FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH Custom Order RS ST All Lacquer Relic Old Olynpic White /Brazilian Rosewood #01241L 【担当現地選定材】【ハカランダ指板】【オールラッカー塗装&レリック】【Fenderヘッド】【極音個体】【池袋店在庫品】手数料0%実施中!※一部対象外もございます

今回入荷の個体は、担当のストラトへの愛をつぎ込んだ渾身のオーダーモデルとなります。
詳細は以下に記載しておりますが、一言でまとめると"化け物のような個体"です。


【木材】
指板材のハカランダに関しては、フリーダムがストックしていた秘蔵のハカランダをさらに選定しました。選定基準は、真っ黒でサウンド特性に優れた個体である事が絶対条件でした。ストックの木材を1枚1枚叩き鳴りを確認し、硬質で金属のようなサウンドを持つ個体を選択しました。さらに色味が真っ黒である個体を選定した結果、心から満足出来るハカランダが3枚出てきました。
そのうち2枚は今回入荷のストラト2本に使用し、もう一枚は後日入荷予定のカスタムオーダーグリーンペッパーに使用する事に決めました。

アルダー材はあえて軽量な材ではなく、約3.5kg前後になるであろう材を選定しております。あまりにも軽量すぎる個体は、低音やローミッド周辺の鳴りが弱くなりサウンドが軽くなってしまう事があり、重すぎる個体はローが前に出過ぎてバランスが崩れる事が多いです。そこで、私が今までストラトを触ってきた中で好みの個体が多かった3.3〜3.5kgの間に収まるアルダー材を選択しました。

【ネック】
今回のモデルはフリーダムオリジナルヘッドではなく、Fenderヘッドを採用しております。
ネックシェイプを60's Uに、指板ラディアスを254R、22フレットでフリーダムオリジナルステンレスフレットWarm 07を採用した理由は、演奏性とサウンドの両方を獲得する為です。
ネックの太さはサウンドに大きく影響を与え、細すぎるネックはサウンドにコシがなくなり、ストラトとしての美味しい部分がなくなる事が多いです。しかし太すぎても演奏性に支障をきたします。
そこで今回は、しっかりしたグリップ感ながらもサウンドにコシがしっかりと出る60's Uを選択しました。
フレットをステンレスにしたのは滑らかなチョーキングやビブラートを得る為ですが、ステンレス臭さが出てしまえば折角のストラトの良さが半減してしまいます。
そこで、硬度や演奏性の高さはステンレスのままですがサウンドはニッケルそのもののWarmを選択しました。フレットサイズとしては所謂ミディアムジャンボで、これも演奏性を追求した結果の選択です。

【塗装】
突然ですが、Olympic Whiteのビンテージを見たことはございますか。
OWHといえば純白ので曇りのない白ですが、経年変化による変色が起きると徐々に黄色がかり所謂ビンテージホワイトへと変化していきます。
多くのメーカーは、オリンピックホワイト、またはビンテージホワイトのの色味のままでレリックしてしまいます。もちろんそれはそれでカッコいいので好きなのですが、オリンピックホワイトからビンテージホワイトへ移り変わる途中の絶妙な色味を再現しているメーカーは殆どありません。
しかし、この色味は再現が非常に難しくオーダー時に頼み込んでも断られる事が殆どなので中々お目にすることがありませんでした。そんな中、フリーダムの塗装職人に相談をしたら快諾をして貰った為、ストラトブックから一番好きな個体の画像を選び再現して貰いました。

そして、ルックス的な理由も含まれますが生鳴りをよりよくする為にボディーもラッカー塗装にしてレリックを施しております。
狙い通り、完成したこちらの個体の鳴りは凄まじいものとなりました。
大音量で音楽が流れる店頭でも、圧倒的な生鳴りにより全く埋もれないほどでした。

【電装系】
またビンテージの話になりますが、アタリ個体のビンテージのストラトを触った事がありますか。
通常、ストラトのリアピックアップのサウンドは音が細くクリーンなどで使う方は殆どいません。
しかし、ビンテージのストラトではリアピックアップから考えられない程太く、色っぽいサウンドが飛び出てきます。
そんなビンテージサウンドは今なおどのメーカーも完全再現出来ておらず、ビンテージを買う以外に味わう事は出来ません。
しかし、そんな極太で極上のリアピックアップのサウンドを味わいたい。そんな二律背反の課題を解決させる為に今回フリーダムさんに頼み込み、フロント・センターのピックアップとリアピックアップを別のピックアップを搭載する事にしました。
フロントとセンターには通常のFCGR Vintage を搭載し、リアピックアップだけFCGRのVintage FATというピックアップを選択しております。
その結果、リアポジションでもフロントポジション並みに太く、それでいてリアピックアップらしいエッジーさも併せ持つ極上のサウンドとなりました。


国内ブランドでも最高峰の腕を持つフリーダムであるからこそ製作が出来たこのカスタムオーダーのストラトは、海外のどんなメーカーと比べても全く引けを取らない最高の個体となりました。
最初に記載した通り、コスト・値段度外視のオーダーであった為金額は決して安くはありません。むしろ国産ギターの中でも高額な部類に入ってしまいます。
しかし、値段による妥協を一切せず"最高のギター"を追求した結果、これ以上ない程最高のギターが完成しました。
最高のストラトを探し求めている方は一度ご検討下さい。



当店では高額下取りを行っております。
もしも買い替えをお考えの場合は一度ご相談下さいませ。


Body:Selected Alder 2P
Neck:Maple
Fingerboard:Hand Selected Brazilian Rosewood
Neck Shape:60's U
Radius:254"
Frets:FCGR Original Stainless Fret's SP-SF-07 Warm
Number of Frets:22
Nut:Bone
Tuners:GOTOH SD-91-05M
Pickup:Freedom Original ST Vintage Single-Coil(N,C)、Freedom Original ST Vintage FAT Single-Coil(Bridge)
Pickguard:3-Ply Mint Green
Knob:Aged White
Body Finish:Nitrocellulose Lacquer
Neck Finish:Nitrocellulose Lacquer
重量:3.42kg

正規保証書、付属品一式、Hard Case付属

詳細はお問い合わせ下さい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
全国通信販売も承ります。

楽器の詳細及び通信販売の手続き方法は、
お電話かE-mailにてお問い合わせ下さい。

黒澤楽器店池袋店本館3F インポート&ハイエンドギターフロア
東京都豊島区東池袋1-4-4
TEL 03-3590-9638
ike@kurosawagakki.com

値段なんて完全無視! 最高のストラトを作り上げる事だけを考えて製作しました。工房にてハカランダを選定し、材の重量や塗装の色味まで指定した担当拘りが詰まった魂の一本です。

西平和代サイト
トップへ戻る
西平和代プロフィール
西平和代ライブスケジュール
西平和代のCD販売
西平和代のPhoto
西平和代の掲示板
西平和代のリンク集
西平和代への連絡はこちらへ

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH Custom Order RS ST All Lacquer Relic Old Olynpic White /Brazilian Rosewood #01241L 【担当現地選定材】【ハカランダ指板】【オールラッカー塗装&レリック】【Fenderヘッド】【極音個体】【池袋店在庫品】:クロサワ楽器60周年記念SHOP - 1e3b6

2019-07-09
カテゴリトップ>その他
(c)kazuyo nishihira all right reserved